上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。

昨日暇だったのでゲームセンターへ足を運んだのですが。

同じ暇人なんて結構いるもので。

自分がいつもプレイしている、ポップンミュージック20の筐体がすでにプレイされてる状態でした。

容姿は自分と同い年くらいで厨二病丸出しな服装で金髪の人でした。

平日のお昼からこいつ暇だな。なんて思いつつプレイ待ちするのにリフレクをする私。

リフレクが終わってポップンの筐体へ戻るといまだにプレイ中。

というか「Final stage」が「First stage」になっているような・・・?

まぁ気のせいだろうと思い隣の椅子に座り待機することに。

ようやくプレイが終わったので椅子から立ち上がりサイフを取り出したあたりで

筐体「ティロリン!レッツポップンミュージック!」

・・・ん?

こいつまさか・・・!

連コ(連続でコイン(100円)を入れる行為)勢か・・・!

まぁいいや。

さすがに私もイラつきを隠せませんでしたが
1336828155160.jpg

そこまで子供ではありません。すぐに切れるというのはナンセンスというものです。

まぁ今のところ2回連コインしてるけど

さすがに真後ろに背後霊よろしく立っておけば交代するだろう

と、ひらめいた私はそいつの真後ろで携帯をいじりつつ待機。

ゲームセンターに入ってここまでの所要時間約35分

ようやく終わったかと思って少し前へ進む私。

金髪DQNなお兄さんはこっちを見て携帯だけを持って後ろに下がりました。

筐体の上にはお茶。横には100円タワー(600円くらいか・・・?)そして足元にはそいつのバッグ。

・・・ん?

さすがにこの状態で入れないよな、と思った私はそいつの顔を見て待っていると。

金髪DQNなお兄さんは何食わぬ顔でまた100円を投入。

筐体「ティラリンッ!レッツポップンミュージック!」

・・・ブチッ。

さすがに私の堪忍袋の緒も切れました。

私はそいつに迫って行ってこう言いました。

店員さああああんっ!!

・・・え?

金髪に向かって行ったんじゃないのって?

はは。馬鹿言っちゃいけないよ。

ひきこもりなめんな^^

こうして心強い店員Aを味方に引き入れボスの元へ。

店員A「あのぉすみませんお客様。連続でのプレイは他のお客様の迷惑となりますので・・・。」

金髪DQN「は?そいつが筐体空けたのに入らなかっただけなんですけど。」

・・・?

あれれぇ~おかしいぞぉ?
konan.jpg

さすがにこれはコ○ン君いらずで解決できそうだ。

私「は?お前自分の私物全部台に置いておいてなにいってんだ?
  なんだ?そこにつんであった100円全部貰っていいってことだったのか?何とか言えやおらぁ!」

味方(店員)がいると強く出れるこの精神。ジャパニーズオタクスピリッツ!

金髪DQN「・・・・。」

イケメン「あぁ?黙ってたらわかんねぇだろうが。なんかいえよ」

金髪DQN「・・・・。」

終始黙り込むというゆとり魂を見せ付けてきたDQNさん。

イケメン「黙ってるだけか。お前みたいなマナーが悪いやつがいるからゆとりって馬鹿にされんだろうが!」

店員A「お客様落ち着いて下さい。」

さすがに言い過ぎたなと思ってみるとこっちを睨むDQNの姿。

こいつ・・・。

もうだめだと思った私は逃げるコマンドを使用して違うゲームセンターへ行きましたとさ。

別にびびったわけじゃないんだからねっ!?

これ以上騒ぐとお店に迷惑がかかると思っただけなんだから!
Secret

TrackBackURL
→http://takuya5717.blog107.fc2.com/tb.php/360-1a29e803
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。