上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。

あぁ、30記事更新はもう塵と化しそうです。

ツイッターレベルで更新すればいけるか・・・。

最近乾燥しますよねぇ。

日本海側は大雪だって。

俺からしたら空から降ってくる保湿成分なんだけどなぁ。

乾燥肌がひどいせいでフケとかさ、もう女子に嫌われるレベルでしょ。

あ、うちに女子はいないのか。大丈夫だった。

結局何が書きたいか。

なぜ更新をサボってたのかとその一点に尽きるところなんですけれど。

教室でのある一コマ。

両手がふさがっていた僕は指で扉を閉めようとしました。

普段なら何があってもしません、爪があるから。

でも今日は大丈夫。そう思っていました。

なぜなら今朝すでに爪を切ってあるからです。

そこで決心した僕は人差し指の力を信じて力を込めました。

ドアはなかなか閉まりません。

もてる力のすべてを入れました。

そのとき

トュルッ(指の滑る音)

パンッ!(ドアの閉まる音)

パリッ(得体の知れない何か)

ん?

何かおかしい。

そう思った僕は指を見ました。

b0130594_11454441.jpg

爪 が な か っ た

-fin-

序章 僕の指は爪が少ない(はがない)

つまり、痛くて文字が打てない上に絆創膏のせいできちんと打てないと。

要約するにめんどくさかったんです。すみません長々と。
Secret

TrackBackURL
→http://takuya5717.blog107.fc2.com/tb.php/333-bb804ec6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。