上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.24 今だけのもの
制服服の学校に通う僕は女子の私服を見て興奮する。

これが当然の世界だと思っていたんだ。

だが、とある学者がこう提唱した。

逆説の考えを持つべきだと。

この考えでいう世界の理(コトワリ)はこうだ。

制服の学校に通う僕は女子の私服を見て興奮する。

しかし私服の学校に通う他のものたちは制服の女子を見て興奮する。

・・・。

つまり制服という異質のものを拝むことができているほうが特別なのだと。

学生服を着用できるのは限られた年代の者のみ。

つまりその制服は神の衣といっても過言ではないのだと・・・。

PS
セーラー服がかわいくて仕方ない話の2弾目

以下コメント返信
翔君>脚に関しては俺はうるさいぞ。
Secret

TrackBackURL
→http://takuya5717.blog107.fc2.com/tb.php/309-2ec110df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。