上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校生活。

絶望から始まってようやく2年。

充実した生活を送れただろうか?

今受験生という名の分岐点を迎えて小難しいことを考えようとペンを取った次第であります。

(ペンじゃなくてキーボードだけども こまけぇことはパァン!しちまえばいいってもんさぁ!)

さてさて。

稀にしか見ることのできないまじめな記事がやってまいりました。

今こうして皆様が目に映していただいていることはとても幸せなことです。

むしろラッキー、いや千載一遇のなんたら・・・。もれなく宝くじが当たるでしょう。

この稀にしか書くことのない(二度と書くこともない)記事を今無い頭を振り絞り書いています。

言葉に矛盾が多いのはそのためだとご理解の上よろしくお願いします。

複線を貼っておこう。

誰かが観測したから、今我々がこうして生きている世の中。立っている大地。

これが『世界』という意味を持っています。

「そんなくせぇ言葉受け売りだろ?」

もちろんです。

100番煎じもいいところです。

なぜ今これを伝えたいか。

ここで言われているのは、『誰かが観測したから』。

そう、誰かに観測してもらえなければ、僕たちは人として生きていけないんです。

まどろっこしい言い方ばかりしていますが。

要はボクと言う存在がいたことを認識させたい

簡単な言葉で言うと有名になりたい!この一言に尽きます。

単に有名になりたいなんていったって「結婚したい」とただ願うのと同じこと。

幸いまだ私は若いです。

夢をたくさん持つことができます。

これがゆとり代表の力か・・・。左手の疼きがとまらんよ・・・なんともすさまじい・・・。

あぁ、そういえばボクは口先だけの人間です。

だからいいます、「作家さんになりたい!もしくは、作家さんを手伝う敏腕出版社員になりたい!」

高らかに宣言しながらもエロゲのオートモードは解きません。これが俺のジャスティス。

今から言うのは自分の体験談なのですが。

辛いとき。

人それぞれですよね?

恋人と別れた。家族が死んだ。勉強がしんどい。なんかわからんが腹がいたい。etc...

みんなそれぞれ暗い闇を抱えて生きているわけですけれども。

もちろんボクにもありました。

過去形なのは今は解決されているからです。もちろん「今」に限る話なのですが。

そしてその辛いとき、ボクをいつも励ましてくれたのはアニメでした。

ちょっ、おま、そこは本じゃねぇのかよ!と思いますでしょうが・・・。

ひとえにアニメなんて括りで縛った言い方をするよりも

ボクはそのアニメーションに関わったすべての人に助けられた。といったほうがいいでしょう。

ここで本の登場です。

本は我々に知識を与え、愛を与え、勇気を与える。これは将来すべて自分の宝物になると僕は思います。

すばらしいものです・・・。最近ではライトノベル固定になってきましたけど・・・。

ライトノベルでピンッ!と来た方はとても優秀ですね。

先ほど言いましたアニメに関わる。つきましては誰かの背中の後押しをしたい。

そういう職を手にしたいと考えたとき作家さんだったり本を出す出版社の社員だったりに繋がるわけです。

ボクに才能があれば、声優にでも、ボーカリストにでもなってやるんですけど。

生憎そんな才能や器量は持ち合わせていません。まだ磨いてすらいない原石ですが。

それでも磨きたいと思ったことをボクはこの一年を通して頑張って生きたい。

在学中に2個の作品を残して卒業したい。

そう思っています。

PS
ふぅ・・・。

テスト勉強から逃れたいからって長文書いてすみません(・´з`・)


Secret

TrackBackURL
→http://takuya5717.blog107.fc2.com/tb.php/264-0605192d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。