上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、どなです。

今年の夏は猛暑の影響でまったく見なかった虫たちもこの時期にようやく帰ってきたようです。

自分の住んでる地域はまぁいわゆる「田舎」というもので、都会の人たちは経験あるかな?

謎のちっちゃい集団が空中でモヤになってたりする光景を家で冷蔵庫を開ける程度の頻度で見ることができます。

ハエ

ここで何が言いたいか。

彼ら昆虫は自転車で加速してる私たちに死の突撃をかまして来ます。

例えば、夜道を走っているときにカナブンが飛んでいるとしましょう。

自転車の時速はせいぜい25キロ程度なのにその勢いでぶつかると石を思いっきり投げつけられる衝撃になります。

いくらちっちゃい虫だろうと田舎に住む俺たち、そして自転車で通学する俺たちにとって奴らは猛威なんです!

最近帰り道に農道を通っているのですが、もう小バエの大群だらけ。

服をぱっと見ると小さい虫が服に20匹くらい付いているという、そして胸ポケットには夢がいっぱい詰まっているのです。

今日はその素敵な夢を紹介しようと思って長い長い前文を書かせてもらいました。

前文を要すれば、今日いつもどおり体中にまとわり付く小バエを払ってぱっと胸のポケットを見るとそこでは小バエたちが

こばえのえろ

そう、俺の胸のポケットが小バエたちのラブホテルとなっていました。

tomoki.jpg

ハァハァ・・・・

その後やさしく胸のポケットを叩いたのは言うまでもない。

PS
最近ブログのネタがなくてこまってまする。

以下コメント返信なんてなかった。



Secret

TrackBackURL
→http://takuya5717.blog107.fc2.com/tb.php/207-901517f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。