上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっす。

引越して来てから早くも3日.

前の家では深夜までネットゲームをしていたのにそれができなくなった今俺がシコシコと溜め込んだギャルゲーをしていた時の事である。。。

それは2時42分に起こった。家中から聞こえるラップ音にもめげずに俺はポポチンをマッサージしていた。

すると急につけていたテレビが「バチンっ!」という音を鳴らし急に消えたのだ。

さすがにびびった俺はヘッドフォンをはずしておそるおそるテレビに近づいた。。。

テレビ:「・・・・。」

電源のボタンを何回おしてもテレビは何も反応してくれない。

必死にボタンを押している俺に寒気が走った。

女性のそれも幼い子の声が聞こえてくるのだ。

これはもうやばいと思いながらよく声をきくと

幼い女性:「うんっ、イク・・・イクよっ(以下略」

後に残されたのはギャルゲーをオートモードにしていたのをすっかり忘れていた男の情けない顔だけだった。

(この後TVが直ったのでずっとアイドルマスターをしていましたとさ。)
Secret

TrackBackURL
→http://takuya5717.blog107.fc2.com/tb.php/132-72e2c3d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。