上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.28 カラオケ
あれは今から何時間前だろうか・・・。

昨日翔君に誘われてカラオケに行く事になったんだ。

いつも遅刻してくる翔君に俺は尋ねた。

「明日は遅刻しないよな?」

するとやつはこう答えたんだ。

「あぁ、まかせろ。親に起こしてもらう手はずはもうすんでるぜ」と。

それが彼の最後の言葉になることは翌日になってわかることである。

翌日。

不吉な雲が空を覆い、大量の雨が降っていた。

俺は不安を抱きながらも翔君にメールを送ったんだ。

「雨が降ってるけど今日はどうするんだ。」と。

だが何分待っても彼からの返事はこない。

俺は彼になにかあったのだろうかと思いながら彼の家まで行った。

不吉な雨はやむ事を知らず徐々に雨脚を強くしてるように思えた。

インターホンを一回、また一回と押す。

だが、返事はない。

外からでは家の中の人の生死を確認する事は不可能だ。

俺がふと窓を見ると、窓が開いていた。

そこで俺はひらめいたんだ。

「しょうくーん。あーそぼ」

大声で2分叫んでやった。

怖いなぁ。不吉だなぁと思いながらも、しばらく叫んでいると翔君の家ではなく隣の家から人が出てきた。

彼は俺の事をにらみながらまた家に戻って行った。。。

その後、翔君が俺の前に現れる事はなかった。




PS
すなわちすっぽかされたんです

以下コメント返信
翔>HAHAHA、ついに降参させてやったぜ
Secret

TrackBackURL
→http://takuya5717.blog107.fc2.com/tb.php/121-50bc1538
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。