上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.29 SACTLW 1回戦
2011-10-29 19-37-21

一回戦目なんとか勝ちました。

まったくもって練習してないという言い訳を付け加えてお話すると。

相手54%

そんなに強くないと前からとある方に風潮されていたのもあって

大会1日目がcw2回目という無謀な賭けに出ました。

結果勝てたのでいいんですけど・・・。

正直相手にラウンドプレゼントしすぎた感があったよね。

5885858.jpg

おかげでこんなにめんどくさい報告するハメになったという報告・・・。

以下コメント返信
... 続きを読む
スポンサーサイト
おはようございます。

現在午前3時でございます。

動かない頭をフルに活動させてブログ書いてます。

さてさて。

みんなやっぱり一度は出会いたいあんな場面こんな場面あるよね?

僕はやっぱり【後輩・妹】シチュなわけだが、みなさんどうだろう。

妹でも後輩でもいい。

真正面から急に抱きついてきて。

お兄ちゃん(先輩)太陽の臭いがするね!

とかいわれたらキュンっ!とトキメかないかい?

だけどちょっと待ってくれ。

博学な君ならわかるとおもうが、太陽の臭い

つまりは太陽熱で焼け死んだダニの死臭が俺の体から出てるわけだろ?

つまりココでの本当の訳は

お兄ちゃん(先輩)死臭がするんですけど、さっさと死んだら?

こうなるわけだ・・・。

こんな時間に起きてこんな絶望を味わうハメになるとは思いもしなかった・・・。

以下コメント返信
... 続きを読む
とある場所のとある塾。僕は路頭に迷うことになる。

講義をする先生がいないのだ。

先生を探しさまよい歩く。

そうコレはまるでRPG。

僕が主人公の小さな冒険物語。

立ち寄った教室で村人(ここでは室人とでもいうべきか)に話を聞く

僕「王(先生)はどこに居られる。」

村人A「一番向こうの教室だよ。」

またあの道を引き返すのか。

僕の脳裏には今来た道が浮かび上がった。

周りを見渡す限りの男。

異様な光景そして異臭に包まれたあの場所。

生きては帰って来れないかもしれない。

しかし、苦難を乗り越えてこそ勇者。

僕は勇気を振り絞り道を引き返す。

そしてそのときはついに来る。

見渡す限りの女子。

ガンダーラ?夢の国?ディズ●ーランド?

そう、ここはまるで楽園のようだ。

シクラメンのような香りに包まれ僕は一歩を踏み出す。

先生:「遅かったな

といわんばかりの顔で僕を見て。

先生:「テキスト持ってきてる?

と聞いてきたのであった・・・。  -fin-



要は気まずかったと。

ただそれだけでこんな文章殴り書きました。。。

周り全員女子とか女子慣れしてない僕にはただの恐怖でしかないわけで。

何この人!こんな寒いのに半袖を着てるよ!?

きも~い!!みたいな目で見られてるような気がして。


ぼ!ぼくをそんな目で見ないで!!
お久しぶりです。

面白いネタ面白いネタとか考えるうちに結局更新しないで行き詰まっていました。

とりあえず『ブログ』元来の意味をもう一度考えなおしたところ、適当な日常を書き綴ろうと思います。
(こんなことが前にもあった気がしたが(゚ε゚)キニシナイ!!)

普段僕たちは紳士の皮をかぶっています。

包茎なんていわないでください。気にしてる男の子もいます。

話がそれましたが、僕らはル●ン並みの変装技術でオタクであるということを漏らすことはありません。
002.jpg

ですがそんな僕らにも欠点がありました。

しゃべりです。

僕らは所詮オタクの上に安い塗装をしているにすぎなかったのです。

それが分かるような会話が最近ありました。

それは僕と友達と先輩のとある会話(全員そっち系)


僕「何で女の子が主人公のゲームとかって『恋焦がれる』だったり『砂糖のような』とかの言い回しが好きなんでしょうかね?

先輩「絡めてる(カラメル)からじゃね?

友達「何気にうまいこと言ってるのに気づいてますか。

俺「なるほどな絡める(カラメル=砂糖)からか・・・。

友達「所詮砂糖なんて焦げたものだしな。

俺「だから恋焦がれてカラメルなのか・・・。



きっと常人にはこの会話は理解できないのでしょう。

こういう言い回しを常用として使ってる人はきっとみんな紳士の皮をかぶったオタクなんですよきっと・・・。


PS
適当な更新が増えそうです。

以下コメント返信は大分前のものなので放置・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。